茨城で温室の設計や資材の販売を行う業者に相談するなら
~農業の基本的な資材とは?~

  • トップページ
  • 茨城で温室の設計や資材の販売を行う業者に相談するなら~農業の基本的な資材とは?~

茨城で農業を始めたいとお考えの方は、アスウェーブにお任せください。温室の設計や資材の販売を行う茨城の業者として活動しています。農業を行うためには、肥料や農薬など、様々な農業資材を用意する必要があります。こちらの記事では、肥料・農薬の概要について解説しますので、茨城で農業を始めたい方はぜひご一読ください。

●農業資材~肥料~

土から芽を出す植物

農作物の収穫量を増やすためには、肥料が欠かせません。肥料によって不足分の栄養素を補うことで、おいしい農作物が収穫できるのです。

野菜や果物にとって特に必要となる栄養素は、「リン酸」「窒素」「カリウム」の3つです。これらは、三大要素といわれており、必要な量を摂取できないと枯れる場合があります。以下では、それぞれの役割についてご説明します。

リン酸

開花と結実を促してくれるのが、リン酸です。実がなって収穫するタイプの農作物には、特に必要となる栄養素といえます。リン酸を上手く摂取できていない植物は、実の収穫量が減り、茎や葉にも良くない影響が出てしまいます。

窒素

窒素は、茎や葉の成長に欠かせない栄養素です。葉を茂らせたり、太く立派な茎にしたりするためには、きちんと植物に与えなければなりません。この栄養素が不足していると、下の方に生えている葉から徐々に黄色くなっていきます。また、茎の成長が止まる、枝分かれしにくくなるなどの影響が出てしまうこともあります。

カリウム

カリウムは、茎や根などに関係する栄養素です。植物を丈夫にしてくれるだけでなく、病気・害虫・寒さなどの抵抗力も強くしてくれます。不足してしまった場合、果実の質が悪くなったり、病気になりやすくなったりします。

肥料にはこれら以外にも、様々な栄養素が含まれています。どの肥料が良いのかは、それぞれの野菜や果物ごとに異なりますので、就農予定の方は常に知識を深め、経験していくことが求められます。

●農業資材~農薬~

農作物に農薬を撒く人

農薬は、人間が育てている植物に用いられる薬です。害虫や病気の防除、雑草の除去、農作物の生育の抑制・促進などを目的に販売されている薬剤は、農薬として扱われます。

人は農業を開始した結果、多くの食料を確保することが可能となりました。しかし、きちんと農作物を確保するためには、雑草や病気、害虫などから守る必要があります。

農薬を用いれば、労力を最小限に抑えつつ、雑草や病気、害虫の被害を減らすことができるため、多くの農家が活用しているのです。

農作物に農薬を使う際は、正しく安全に使うように配慮しなければなりません。農薬による事故は、毎年発生しています。原因は様々であり、「装備が不十分だった」「使用後の管理が良くなかった」など、使用者の心がけ次第で防げた事故もあります。

農薬は、正しく用いれば安全性を確保できますので、実際に作業を行う際は細心の注意を払うように心がけましょう。

●茨城で温室の設計や資材の販売を行う業者に相談をお考えなら

農家として活動するためには、肥料や農薬をはじめ、様々な農業資材に精通し、使いこなしていくことが求められます。温室や田んぼを確保するだけでなく、きちんと資材に関する知識を深めていくことで、立派な農作物をたくさん収穫できるようになります。

茨城で温室の設計や資材の販売を行う業者に相談をしたいとお考えでしたら、アスウェーブをご利用ください。温室・ビニールハウスの設計・施工、農業施設の修理・修繕・リフォーム、農業資材販売、農業アドバイザーなどの事業を行っています。「茨城で農業を始めたい」「温室を手に入れたい」など、農業に関することでしたら、幅広く対応可能です。

茨城で温室の設計・施工を行うアスウェーブ

会社名
株式会社アスウェーブ
代表
小田切 章
設立
平成30年3月9日
住所
〒305-0025 茨城県つくば市花室976-1
TEL
029-875-9488
FAX
029-875-9948
URL
https://www.asuwave.com/
事業内容
  • 農業施設(ビニールハウスから大型施設・閉鎖型植物工場)の設計・施工
  • 農業施設の修理・修繕・メンテンス

ご相談・お問い合わせ

ご相談は無料で承っております。
農業に関わる中での不便、不安がございましたら
お気軽にアスウェーブまでご相談ください。

029-875-9488

受付時間 9:00~18:00 / 定休日 日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ